12月12日(日) ホテルニューオータニ鳥取

桂竜士さんと宝田みどりさんのクリスマスディナーショー

 歌手の桂竜士さんと宝田みどりさんのクリスマスディナーショー(オフィスM主催、新日本海新聞社後援)が12月12日、JR鳥取駅前のホテルニューオータニ鳥取で開かれる。

22年1月10日(月)まで 鳥取県立博物館

テーマ展「線を引かざる日なし−鳥取ゆかりの美術家による素描」

 「素描(そびょう)」と聞いて、どのような印象を抱くでしょうか。基本的には、美術家がチョークや木炭、鉛筆やペンなどを用いて紙に描いたものを指します。デッサンやスケッチと言えば、イメージしやすいかもしれません。しかし素描と一口に言っても、日々の鍛錬を目的とするものや、作品を制作する過程で描かれたもの、あるいは必ずしも作品化することを意図しない記録的なもの、はたまたほとんど作品と同義の献呈用のものなど、その性質はさまざまです。

12月2日(木)まで コミュニティプラザ百花堂(中部)

第14回「ヴュVue展」

 所属団体や地域を超えて、レベルアップを目指す「ヴュVue展」は、視点も多彩な作品本位のグループである。一方、鳥取県内の文化状況は、運営や審査も基本的な理念を欠き、多々にしてまっとうな意見が大勢に封殺される。原因は人選と批評のレベルだが、責任なき全体の劣化こそ恐ろしい。絶望的なこの嘆きは、どこにも届かないものであろうか。

22年1月10日(月)まで 若桜駅

恋こいロード大作戦ウインターイルミネーション

 若桜鉄道の若桜駅前(若桜町若桜)で、発光ダイオード(LED)電球で町並みを彩る「恋こいロード大作戦ウインターイルミネーション」が開かれている。来年1月10日まで。点灯時間は午後5時〜同9時。

22年1月31日(月)まで 植村直己冒険館

稲葉香さん特別展

 標高4千メートルの西ネパールの山岳地帯での越冬が評価され、世界的な冒険家、植村直己=豊岡市日高町出身=を顕彰する「植村直己冒険賞」に選ばれた稲葉香さん(48)=大阪府在住=の業績を紹介する特別展が、同町伊府の植村直己冒険館で開かれている。来年1月31日まで。

22年1月9日(日) 倉吉未来中心

大阪フィルハーモニー交響楽団 ハッピーニューイヤーコンサート2022

 倉吉未来中心開館20周年・大ホールリニューアル記念「大阪フィルハーモニー交響楽団 ハッピーニューイヤーコンサート2022」(新日本海新聞社特別後援)が来年1月9日午後3時から倉吉未来中心で開かれる。ニューイヤーにふさわしいウインナーワルツやポルカなどの華やかなプログラムが上演される。

22年3月6日(日)まで 兵庫県立円山川公苑

アイススケートリンク営業

 23日〜3月6日、兵庫県立円山川公苑(豊岡市)。北近畿唯一の屋外アイススケートリンク。23日はオープニングフェスティバルがあり、マスコットのシロクマくんが登場。利用優待券プレゼントや初心者のための無料レッスンも。月曜日休苑。0796(28)3085


エリアを選ぶ

ジャンルを選ぶ
お役立ちリンク
米子空港 | 鳥取空港 | JRおでかけネット | 日本交通株式会社 | 麒麟獅子ループバス | 鳥取市100円循環バス「くる梨」 | 米子市循回バス「だんだんバス、どんぐりコロコロ」
2021.11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
2021.12
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31