2022年7月3日

【鳥大生座談会】参院選へ若者の思いは

 参院選は10日に投開票を迎える。選挙権年齢が「18歳以上」に引き下げされて5度目の国政選挙、3度目の参院選。若い世代の投票率が低迷し、政治離れが懸念される一方、コロナ禍や国際情勢のニュースに関心を持つ学生も少なくない。若年層が今回の選挙で今の政治にどのような判断を下すかが注目される。鳥取大地域学部に通う3年生5人に、政治や社会の関心や、選挙に対する思いなどを語ってもらった。

会員登録すると続きをお読みいただけます。

関連特集