イベント一覧

主催事業ホームページ

鳥取マラソン オンライン2022 読書絵てがみ・感想文コンクール 大山俳句大賞 第27回大伴家持大賞 児童生徒 新聞感想文コンクール
反田恭平プロデュース ジャパン・ナショナル・オーケストラ2022 山陰海外ジオウオーク2021 第22回 植田正治写真美術館フォトコンテスト 全国選抜小学生プログラミング大会 日本海政経懇話会
日本海新聞オンラインチケット
  •  生演奏によるバレエ「コッペリア」 2月27日鳥取 入場券好評販売中  「生演奏によるバレエ『コッペリア』」が2月に鳥取市のとりぎん文化会館で開かれます。人形職人コッペリウスがストーリーテラーとなって登場し、来場者を物語の世界に誘う演出も加わります。入場券は好評販売中。 »詳細を見る
  •  健康経営実践セミナー 26日、申し込み受け付け中  健康経営の具体的な取り組みなどを紹介する「健康経営実践セミナー」(鳥取県、協会けんぽ鳥取支部、新日本海新聞社共催)が26日午後1時半からオンラインで開かれる。「健康経営マイレージ事業」ポイント対象事業。参加無料。 »詳細を見る
  •  鳥取マラソン中止 3月にオンラインマラソン  3月に開催を検討していた「鳥取マラソン2022」は、新型コロナウイルスの影響によりやむなく中止とし、鳥取マラソンの灯を未来につなぐためオンラインマラソンを実施します。詳細が決まり次第、紙面上および公式ホームページでお知らせします。 »詳細を見る
  •  春の山陰民窯展 36窯元と1木工芸の1万点 12日から米子天満屋  「第36回春の山陰民窯展」を12日から、米子天満屋で開催します。 »詳細を見る
  •  第6回境港カニカニマラソン 参加者を募集  「第6回境港カニカニマラソン」(実行委員会主催、日本海新聞境港専売店会特別協賛、新日本海新聞社など後援)が来年3月6日、境港市の弓ケ浜サイクリングコースで開かれる。参加者を募集している。1月14日までで、各部門定員に達し次第締め切る。 »詳細を見る
  •  令和4年 開運・招福小判、置物 来年3月まで限定販売 申し込み受け付け中  2022年の干支(えと)・寅(とら)年にちなんで、縁起物の虎を刻印した開運・招福小判、置物を発売します。純金製干支小判が3種類、純金製と純銀製の干支置物の2種類があります。来年3月末までの限定販売です。 »詳細を見る
  •  日本海新聞ふるさと大賞2021 スポーツや文化振興と地域貢献者顕彰  鳥取県内でスポーツや文化振興と地域発展に寄与した個人、団体を顕彰する「日本海新聞ふるさと大賞2021」を選考します。各市町村から選出し、スポーツ文化功労賞と地域貢献賞を表彰します。 »詳細を見る
  •  ニュース時事能力検定試験 CBT試験申し込み受け付け中  時事問題への理解度を測る「ニュース時事能力検定試験」で、コンピューターを使って受検するCBT試験を鳥取県内ほか全国のテストセンターで実施します。申し込みをニュース検定公式サイトで受け付け中です。先着順ですのでお早めにお申し込みください。 »詳細を見る
  •  反田恭平プロデュース ジャパン・ナショナル・オーケストラ(JNO)2022 16日からチケット一般販売 A席のみ取り扱い  来年2月に米子市で開く「反田恭平プロデュース ジャパン・ナショナル・オーケストラ(JNO)2022」のチケットを16日午前10時から一般販売します。世界的に権威あるショパン国際ピアノ・コンクールで第2位の反田氏が指揮、ピアノ演奏、プロデュースするのが若き精鋭集団のJNOです。S席は完売。一般販売はA席のみとなります。 »詳細を見る
  •  生演奏によるバレエ「コッペリア」 22年2月鳥取 入場券好評販売中  「生演奏によるバレエ『コッペリア』」が来年2月に鳥取市のとりぎん文化会館で開かれます。日吉津村出身で現在Kバレエカンパニー音楽監督の井田勝大さんが編曲・指揮を務めます。ポーランドの小さな村を舞台に美しい人形コッペリアをめぐり笑い満載の騒動が繰り広げられます。子どもから大人まで楽しめる名作バレエをお楽しみください。入場券は好評販売中。 »詳細を見る
  •  生演奏によるバレエ「コッペリア」 22年2月鳥取 入場券好評販売中  「生演奏によるバレエ『コッペリア』」が来年2月、鳥取市のとりぎん文化会館で開かれます。ロマンチック・バレエの名作である「コッペリア」を、鳥取ならではのオリジナル版に編曲・再振付し、オーケストラの生演奏で上演します。入場券は好評販売中。 »詳細を見る
  •  反田恭平プロデュース ジャパン・ナショナル・オーケストラ2022 米子で来年2月 18日からチケット先行予約  「反田恭平プロデュース ジャパン・ナショナル・オーケストラ(JNO)2022」を来年2月下旬、米子市で開きます。今年10月、第18回ショパン国際ピアノ・コンクールで日本人過去最高位の第2位となった反田氏。その反田氏がピアノ・指揮を務めるのが「全員がソリスト」とされる若き精鋭集団・JNOです。反田氏とJNOメンバーが奏でる美しき音色をご堪能ください。 »詳細を見る
  •  上皇陛下米寿奉祝メダル 22年3月まで限定販売  上皇陛下88歳のご長寿を祝した記念メダルを発売します。純金メダルが3種類、純銀メダルが1種類、純金・純銀2種セットの計5種類があります。3月末までの限定販売です。 »詳細を見る

イベントカレンダー

  • 1月 イベント名 会場 問合せ
    9 日大阪フィルハーモニー交響楽団 ハッピーニューイヤーコンサート2022倉吉未来中心 大ホール東部本社
    12 水第36回春の山陰民窯展米子天満屋4階催事場西部本社
  • 2月 イベント名 会場 問合せ
    26 土反田恭平プロデュースジャパンナショナルオーケストラ(JNO)米子公演米子コンベンションセンター多目的ホール西部本社
    27 日プロデュース公演≪舞踊≫生演奏によるバレエ『コッペリア』とりぎん文化会館 梨花ホール東部本社
  • 3月 イベント名 会場 問合せ

後援について


後援依頼書に所定事項をご記入の上、最寄りの下記連絡先へご持参頂くか郵送してください。
連絡先・郵送先

新日本海新聞社
  • 【鳥取本社ビジネス支援課】  〒680-8688 鳥取市富安2丁目137番地     電話 0857-21-2885
  • 【中部本社ビジネス支援課】  〒682-8505 倉吉市上井町1丁目156番地    電話 0858-26-8340
  • 【西部本社ビジネス支援課】  〒683-8520 米子市両三柳3060番地      電話 0859-34-8813
  • 【但馬支社営業事業】     〒669-6701 兵庫県美方郡新温泉町芦屋155-1 電話 0796-82-4541
必要書類
・後援依頼書1枚
 

・要項・チラシ等、イベントの内容がわかるもの
・返信用封筒(84円切手をはり、返送先を明記したもの)
※必要書類が揃っていない場合は後援承諾が下りない場合があります。

申請方法
お近くの新日本海新聞社本支社に直接お持ちいただくか郵送してください。
FAXやメールでの受け付けは行っておりません。
後援申し込み日がイベント開催2週間をきっている場合、後援承諾が間に合わない場合があります。
※承諾が下りる前の名前使用は控えていただきますよう、お願いいたします。

お問い合わせ

  • 【鳥取】 新日本海新聞社 鳥取本社ビジネス支援課   電話 0857-21-2885
  • 【倉吉】 新日本海新聞社 中部本社ビジネス支援課   電話 0858-26-8340
  • 【米子】 新日本海新聞社 西部本社ビジネス支援課   電話 0859-34-8813
  • 【但馬】 新日本海新聞社 但馬支社営業事業      電話 0796-82-4541