2021年


 国立公園・大山をテーマに俳句を募集します。豊かな自然とロマンあふれる歴史に彩られ、四季折々の姿を見せる国立公園・大山は、わたしたちの心のシンボルです。“あなたの大山”を俳句で表現してください。

大山俳句大賞決まる

 「2021大山俳句大賞」(新日本海新聞社主催、鳥取県社会福祉協議会共催、大山山麓・日野川流域観光推進協議会特別後援、ファミリーイナダ特別協賛)の選考会が18日、米子市内で開かれた。一般の部では大山えい子さん(米子市)の「北壁に霧の変幻自在かな」、中学生以下の部では米原花恵さん(車尾小3年)の「星月夜天をつきさすけんがみね」がそれぞれ大賞に輝いた。

関連イベント

大山講座「私の大山史考(ダイジェスト版)」根平雄一郎氏
大山講座「大山の恵み『水』〜ブナの森からの贈りもの〜」鷲見寛幸氏
一般の部

【大賞】

大山 えい子(米子市)    
北壁に霧の変幻自在かな

【準大賞】

菅 宏史(愛媛県)      
雲海を統べ稜線のそそり立つ

岩田 勇(愛知県)      
大山や触るるばかりの星月夜

【優秀賞】

景山 みどり(境港市)    
大山を神とし仰ぎ鍬始め

安田 明堂(米子市)     
白皚々冬天に映ゆ伯耆富士

圓山 淳子(琴浦町)     
大山の駿馬の門出天高し

砂流 育子(大山町)     
秋天や稜線著き伯耆富士

下島 喜重子(大山町)    
参道にせせらぎの音姫ほたる

【佳作】

渡会 克男(千葉県)     
田植え終え妻と合掌伯耆富士

淀川 紀美子(米子市)    
枡水の芒の海に溺れけり

瀬尾 柳匠(南部町)     
台風の逸れて行きけり神の山

大下 秀子(米子市)     
雪渓を咫尺に仰ぎ神事待つ

澤田 清一(鳥取市)     
国引きの神話語りて山開

榧野 実(兵庫県)      
銀嶺の大山眩し冬日和

坂本 登世子(東京都)    
モノクロの額絵大山雪景色

福山 照美(米子市)     
大山を映して代田苗を待つ

佐藤 多美恵(米子市)    
大山に一礼しての鍬始

古沢 昌彦(東京都)     
初空に国引きの杭そびえ立つ

中学生以下の部

【大賞】

米原 花恵(車尾小3年)   
星月夜天をつきさすけんがみね

【準大賞】

伊藤 真保理(中山小6年)  
大山が入道雲にのまれそう

寺岡 愛以(城北小1年)   
大山でやってみたいなゆきがっせん

【優秀賞】

山下 泰雅(中山小5年)   
大山が入道雲と背くらべ

澤田 愛佳(中山小4年)   
大山の初冠雪がうれしいな

八島 由侑(湯梨浜学園中2年)
夏祭り歩き疲れた大山寺

吉谷 彩葉(中山小4年)   
大山がきらきら光る夏の朝

大森 煌太(大山中1年)   
ヒメボタル星といっしょに輝くよ

【佳作】

政田 梨乃(湯梨浜学園中1年)
雪景色白一色のパラダイス

妹尾 いろは(中山小6年)  
大山にひとあしはやい雪がくる

藏光 祷羽(中山小6年)   
大山が雪できらきらかがやくよ

梶原 颯人(中山小5年)   
ペダルこぎ初夏の風きり大山へ

松尾 一樹(湯梨浜学園中2年)
雪解けの山が呼んでるヤッホーと

落石 万緒(久留米信愛中1年)
大山の緑感じる若葉の香

中川 真心(中山小4年)   
大山に家族で行こうスキー場

松本 昊大(大山中1年)   
真っ白だ僕のはく息大山も

森田 温子(大山中1年)   
大山のイルミネーションひめぼたる

住山 莉子(上北条小3年)  
大山に雲がすっぽり冬ぼうし

【特別賞】

中山小学校、大山中学校、米子北斗中学・高校、湯梨浜学園中学・高校